6/13(W)
2018.06.13
Img_1048

5:30 起床。
晴れ。気持ちの良い天候。ドライ。
8:50発にて、一路、京都へ。
車中ではギャビロペの新作用のデモ音源を聴く。
まだセッションを選定している段階だけど、新作は
良いものになりそう。
10年以上ぶりの会場に入る。
セッティング。
しばし、散歩。完璧な天候。気分良く歩く。
五条から六波羅蜜のYK女史の店へ。
高校時代の同級生の彼女は、結婚して今は京都在住。
店を切り盛りしてる。
サウンドチェック、リハーサル。
19:00 本番。
満員のライブハウスで、やや酸欠気味のライブ。
夜 メンバー5人で夕食をとる。
1:30 就寝。

6/12(T)
2018.06.12
Img_1039_9

8:00 起床。
曇り、夕方に雨。
午前中 劇場で「7人の侍」を観る。
黒沢作品を劇場で観るのは初めて。デジタルリマスター版。
台詞はよく聞き取れないが、画はきれい。
TVで観たときとはかなり印象が違う。
そして、長い。休憩を挟んで、3時間45分。
黒沢作品における志村喬は、黒沢自身のアバターだとのこと。
ハチャメチャな三船敏郎が愛らしいのも黒沢目線だそう。
午後 ジョギング。15km。
夕方 仕事。
夜 仕事。
1:30 就寝。

6/11(M)
2018.06.11
Img_0984_1

7:45 起床。
雨。
午前中 雑務。
しばし、MUST BE UKTVを眺める。
午後 仕事。
夕方 TVで「タイムズ・スクエア」を観る。1980年作。
劇中で色んな楽曲(ロック中心)が流れる。
NYCを舞台にした、2人の少女のおとぎ話。
まだ区画整理される前のNYCが生き生きと描かれる。
主人公は、NYCで暮らす知的でパンクな文系の少女。
スザンヌ・ヴェガあたりを連想してしまう。年代的にもピッタリ。
夜 録画した「泳ぐ人」を観る。35年ぶりくらいに観る。
強烈な印象を残した作品。自分のトラウマ映画。
観た後、町山智浩氏の解説を聞く。
まさか彼が広告代理店の社員だったとは思わなかった・・・
50歳を過ぎてもまだ自分を若くてイケてると思っている、
自己愛の強い中年男を描いているのだそう。
えー。わりとまんまだ・・・
でも、描き方の時間軸や季節感などがゆがんでいるし、
彼の無自覚っぷりが謎。
とにかく、最後には自分の状況を自覚する。孤独な初老の男。
早々に就寝。

6/10(S)
2018.06.10
Img_1043_1

8:00 起床。
雨。
朝 山形駅周辺を少しだけ散策。
9:03発にて、一路、帰京。
雨の中、渋谷のSpotifyのオフィスへ。
サウンドチェック、リハーサル。
アコースティックギターの音色が納得いかない。
あれこれ調整する。
18:00 本番。
youtubeとLINEミュージックでネット配信される。
客は30人ほど。オフィスでのライブ。
終演後、KSM氏と渋谷のGuzuman Y Gommezへ。
取り放題のコリアンダーと玉葱とハラペーニョをトッピング。
さらにホットソースをかけて辛さ倍増。美味い。
その後、ドトールでコーヒーを飲む。
店内の音楽はAORの名曲ばかり。友達の家みたいなかんじ。
21:00 帰宅。
夜 雑務。
早々に就寝。

6/9(S)
2018.06.09
Img_1018_1

7:00 起床。
晴れ。山形は曇り。
早起きして昨日のライブ音源を聴く。
9:05発にて、一路、山形へ。
山形県は32年前に車で通りかかったことがあるだけ。
ほぼ初めて訪れる。そんな場所がまだある。面白いものだ。
街道沿いにある会場。
なぜか福生や沖縄のコザを思い出す。なぜか似てる。
セッティング。
サウンドチェックとリハーサル。
今日も音作りに苦心する。
18:00 本番。
終演後、打ち上げ。
ご家族で経営している居酒屋。給仕してくれるのはおばあさん。
東北の野菜の料理を楽しむ。大きいけど、実家みたいな店。
2:00 就寝。

| 次のページ

Diary

Diary Archives

New Release

Recent Diaries

Recent News