BBSにメッセージを書き込む

書き込みありがとうございます。
石井マサユキ (2016.11.26)

ご丁寧な感想、ありがとうございます。
音楽にお詳しいのですね。
Hank Williamsまで遡って聴いてらっしゃるとは。
自分よりもマニアックです・・・

またご都合のよいときに遊びに来てください。
ありがとうございます。

石井さま
マナ (2016.11.22)

遅ればせながら、leteに続き10月29日のHot Doggin’でも
ご挨拶させていただきましてありがとうございました。

PepeCaliforniaを聴くのは初めてでしたが、
ゆらゆらと軽く揺れる空気が心地良かったです。
まさに海辺で聴くような曲といった感じ。
楽しませていただきました。

2000milsはleteで聴いた時よりさらに切なく、
感情が心の底がら込み上がってくるような
力強い武田さんの歌声に泣いてしまいそうになりました。

そしてOnly Love Can Break Your Heartで
思わず恋をしているような(表現がくさい、、、笑。)
胸が締め付けられるような感覚に陥ったのを今でも覚えています。
しばらく引きずってしまい抜け出すのに時間がかかりました。笑。

前半のPepeのゆるりとした楽しい空気から、
後半のTICAのしっとりとしたロマンティックな空気へガラリと変わっていったのが印象的で、大袈裟な表現かもしれませんが
周りのお客さんの聞き込む意識が変わっていき、
会場全体が一つになっていくように感じました。
あの場でしか体験できないライブと空気、記憶に残る夜になりました。

surfersでのライブは、ただ聴いて終わるだけでなく、
演奏された曲を聴き返しながら、あの日の感覚を思い出したり、
原曲を聴いたりし、日々の生活を楽しむ糧となっています。

これまでも大好きなTICAのMining for GoldがきっかけでCowboy junkies、Hank Williamsのアルバムを聴きこむようになったり、Pretenders、そしてGram ParsonsからのNorah JonesのSheを聴いたりなどなど…
TICAを知らなければ聴くことのなかった音楽に沢山出会うことができました。ありがとうございます。
(余談ですが最近little joyのEvaporarとDon't Watch Me Dancingという曲が勝手ながらTICAの雰囲気に近いように感じとても好きです。)

まだまだ音楽を漁る日々は続きそうです。。

長々と失礼致しました。
時間が合えばまた是非ライブにお伺いさせてください。
楽しみにしております。

書き込み、ありがとうございます
石井マサユキ (2016.10.20)

ご丁寧な感想、ありがとうございました。
楽しく拝読しました。

また是非遊びに来てくださいね。

10/6 lete
マナ (2016.10.08)

初めて投稿させていただきます。

leteでは2月ぶりのTICAさんのライブ、とっても楽しく、濃密な時間を過ごさせていただきました。

ちらっとお話しさせていただきましたが、2000 Milesは毎朝必ず聴くほど好きな曲でしたので、ライブで直接聴くことが出来、とても嬉しかったです。

この曲はもう会えない位遠い場所へいってしまった、愛する人への想いを込めた曲…なのですよね。

ただどこか確信というか、どんなに遠くても会えなくても、広い空できっと繋がっている…というような、信じる強い思いが込められていると解釈して聴いておりました。

TICAさんの演奏される2000 Milesは、澄んだ空がとても似合う曲だなと感じておりました。(私自身音楽に全然詳しくなくて、メロディーから入って感じたままに聴き込むタイプですので勝手な解釈お許しください…)

だから自然と、澄みきった爽やかな朝に聴きたくなるのかもしれません。
切なく、だけどエネルギーに満ちた素晴らしい曲ですね。
武田さんの美しく力強い歌声と石井さんのノスタルジックなギターに感動いたしました。

終演後も色々とお話できて嬉しかったです。

次回のライブも楽しみにしております。
素晴らしい時間をありがとうございました!

京都慕情
武田カオリ (2016.02.11)

書き込みありがとうございます。
残念ながら京都慕情は今の所
CD化の予定はございません。。。
何か決まりましたらまたお知らせします。
ありがとうございます!

| 次のページ

New Release

Recent Diaries

Recent News