BBSにメッセージを書き込む

書き込み、ありがとうございます。
石井マサユキ (2017.07.05)

書き込み、ありがとうございます。
ご連絡が遅くなしました。失礼しました。

ご指摘のように、TICAのCDはほぼ廃盤になっています。
V2レコードの日本での提携会社がSONYからコロンビアに
移ったりなど、いろんな事情で廃盤という状況になっています。

たしかにオリジナル楽曲を集めた1stと2ndアルバムは
いずれ復刻盤がでることを期待します。
SONYにかけあってみるしかないですが・・・

そのような状況であるにもかかわらず、ラジオで聴いて
こうして書き込みまでしていただき、ありがとうございます!

私が勧めるのも変な話ですが、正式な復刻盤が出るまでは
中古CDなどを探してみてください。

昔の楽曲の入手困難さ
槐 (2017.05.11)

初めて書き込みさせていただきます。
今日の昼、営業車のラジオから「Jet setter」が流れたのを聴き、すっかり虜になってしまった田舎の営業マンの者です。
アルバム『Phenomena』の楽曲がダウンロード販売されれば良いのにと口惜しく、思わず書き込んでしまいました。
とても素敵な音楽だと思いました。
ネットで他の楽曲も入手可能なものは聴きましたが、聴けないものもあって、うずうずしております。
いろんな事情があるのかもしれませんが、TICAさんの楽曲がもっと易く聴けるようになる未来を切に願います。
これからも応援しております。

書き込みありがとうございます。
石井マサユキ (2016.11.26)

ご丁寧な感想、ありがとうございます。
音楽にお詳しいのですね。
Hank Williamsまで遡って聴いてらっしゃるとは。
自分よりもマニアックです・・・

またご都合のよいときに遊びに来てください。
ありがとうございます。

石井さま
マナ (2016.11.22)

遅ればせながら、leteに続き10月29日のHot Doggin’でも
ご挨拶させていただきましてありがとうございました。

PepeCaliforniaを聴くのは初めてでしたが、
ゆらゆらと軽く揺れる空気が心地良かったです。
まさに海辺で聴くような曲といった感じ。
楽しませていただきました。

2000milsはleteで聴いた時よりさらに切なく、
感情が心の底がら込み上がってくるような
力強い武田さんの歌声に泣いてしまいそうになりました。

そしてOnly Love Can Break Your Heartで
思わず恋をしているような(表現がくさい、、、笑。)
胸が締め付けられるような感覚に陥ったのを今でも覚えています。
しばらく引きずってしまい抜け出すのに時間がかかりました。笑。

前半のPepeのゆるりとした楽しい空気から、
後半のTICAのしっとりとしたロマンティックな空気へガラリと変わっていったのが印象的で、大袈裟な表現かもしれませんが
周りのお客さんの聞き込む意識が変わっていき、
会場全体が一つになっていくように感じました。
あの場でしか体験できないライブと空気、記憶に残る夜になりました。

surfersでのライブは、ただ聴いて終わるだけでなく、
演奏された曲を聴き返しながら、あの日の感覚を思い出したり、
原曲を聴いたりし、日々の生活を楽しむ糧となっています。

これまでも大好きなTICAのMining for GoldがきっかけでCowboy junkies、Hank Williamsのアルバムを聴きこむようになったり、Pretenders、そしてGram ParsonsからのNorah JonesのSheを聴いたりなどなど…
TICAを知らなければ聴くことのなかった音楽に沢山出会うことができました。ありがとうございます。
(余談ですが最近little joyのEvaporarとDon't Watch Me Dancingという曲が勝手ながらTICAの雰囲気に近いように感じとても好きです。)

まだまだ音楽を漁る日々は続きそうです。。

長々と失礼致しました。
時間が合えばまた是非ライブにお伺いさせてください。
楽しみにしております。

書き込み、ありがとうございます
石井マサユキ (2016.10.20)

ご丁寧な感想、ありがとうございました。
楽しく拝読しました。

また是非遊びに来てくださいね。

| 次のページ

New Release

Recent Diaries

Recent News